株式会社東屋

◎踏み台

踏み台

◎どうです、この立ち姿。無垢の檜で作った踏み台は、見た目にも端正。日々、生活のさまざまな場面で便利に役立ちながら、部屋のどこに置いても邪魔にならない、すっきりとした作りです。

◎柱が三次元に張り出し、地面からの断面が常に平行四辺形になる独特の構造は、寺院の鐘楼や水屋といった建築物にみられる「四方転び〈しほうころび〉」と呼ばれるもの。建築や家具作りにおける基本の工法のひとつで、宮大工が修業の際、必要な技術を身につけられたかどうかを確かめる、最後の課題に製作するといわれています。

◎表面は無塗装。金属部品は使用せず、釘は最小限の竹釘のみ。接着はニカワで行っているため、すべてが生分解性の、自然に還る素材でできています。

◎一見、華奢ですが、釣鐘を吊るせるほどの丈夫な構造のため、130キログラムの耐荷重検査をクリア。耐久性、強度においても安心してお使いいただけます。

◎ベンチとして、あるいはスツールとしても。無駄を削ぎ落とした美しい佇まいは、和、洋、いずれのインテリアにもしっくりと馴染みます。末永くご愛用ください。

踏み台
素材
木曽檜
製造
橋渡弘幸(長野県下伊那郡)
山一(長野県木曽郡)
デザイン
猿山修 GUILLEMETS + SARUYAMA
寸法
幅400×奥行320×高さ450㎜
重量
1.1Kg
耐荷重
130kg※

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
踏み台の耐荷重検査は、新品を使用して、
天板と踏み板の強度について行っています。
また、耐久性・強度については、
構造確認試験を実施しております。
より安全により安心して、当商品を使っていただけるよう、
東屋は今後、経年変化についても検査を続けてまいります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

価格
¥39,000 AZYI00461
 
 

*価格は税別です。
*寸法、容量、重量の数値は個体差があります。


※試験実施機関 一般財団法人ボーケン品質評価機構

耐荷重検査/試験番号 30514008849 発行日2015年2月20日
構造確認試験/試験番号 30516006030-1 発行日2016年10月19日

表