株式会社東屋

◎打出しフライパン

打出しフライパン

◎鉄のフライパンは重そうだし、扱いが難しそう……と、躊躇される声を、よく耳にします。そんな方にこそ、ぜひ手にとっていただきたい、フライパンをご紹介します。

◎熱伝導がよく、かつ振りやすい適度な重さが身上。フライパンの材料にした鉄板の厚みは、約1・6ミリ。火の回りも早いため、コンロの上でも扱いやすい作りになっています。

◎また、持ち手部分が本体と同じ素材なのも特徴のひとつ。さらに、継ぎ目にビスなどを用いていないので、汚れがたまりにくく、洗うのも簡単です。

◎「鉄はくっつく」「錆びる」といわれますが、これも、少しの手順を踏めば解決できます。使用前に野菜くずを炒めて表面に油の膜を作っておき、あとは都度、適量の油をひいて使用するだけ。使用後はタワシなどを使い、ぬるま湯で汚れを落として、よく乾かせば完了です。油の皮膜を落としてしまうので、洗剤は使わないでください。

◎26センチは、一家全員分のメインディッシュに。24センチは、ふたり分のお昼の焼きそばに。20センチは、目玉焼きやお弁当のおかず作りに。使い込むたびに黒く輝き、使用感もスムーズになり、料理をするのが一層楽しくなります。10年、20年と長い時をともにする、台所の相棒となることでしょう。

打出しフライパン
素材
製造
山田工業所(神奈川県横浜市)
寸法
26cm/直径260×幅470×高さ50mm
24cm/直径240×幅440×高さ50mm
20cm/直径200×幅350×高さ40mm
重量
26cm/1.0kg
24cm/900g
20cm/600g
価格
26cm/12,000円
24cm/11,000円
20cm/9,000円
 
 
主宰
木屋
制作
東屋
 
 

*価格は税別です。
*寸法、容量、重量の数値は、個体差があります。

表